40代でも動ける体を維持したい!

野球道具の変化で驚いたこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

野球道具の変化で驚いたこと

野球の道具の変化の中で、特に驚きがあったもの4つについて書いてみようと思う。

ビヨンドマックス(BEYOND MAX Mizuno)

草野球をミズノのサイトに、ビヨンドマックスの歴史をまとめたページがある。

それによると、ビヨンドマックスが誕生したのは、2002年。バットの芯部分に高反発の樹脂素材が巻きつけて飛距離を伸ばすバット。それまでは、木製バットと金属バットの二種類だったので、ルール的にOKなの?って思った記憶がある。最初に打って思ったのは、テニスのラケッットみたいな感じ。

金属バットだと打った瞬間、カキンっと音がしてたが、ビヨンドマックスの場合、ボコンっと鈍い音がして、打球が想像以上に伸びた。柵越え連発とはいかなかったが、芯に当たった時の打球は早かった。ただ、金属バットよりも明らかに飛ぶという感覚はあまりなくて、打った時の感覚に手応えがなかったり、芯に当たらないと飛ばないデメリットの方が多く、使い続けることはなかった。

そのような感想は他のバッターも感じていたらしく、15年の月日の中で、ビヨンドマックス ギガキングという呼ばれる最新版はかなり進化しているようだ。反発係数は、金属バットよりも23%高いようなだ。ここまで違うなら、ぜひ最新版で打ってみたい。

ポイント固定式スパイク

野球のスパイクは、中学になると裏のポイントが金属になった。その金属部分は交換できるよう、頭が六角ソケットになったネジで、スパイクの裏にあるネジ穴に固定するようになっていた。最近スパイクを購入することになり、そのタイプをインターネットで探しても全然見つからない。あっても、スパイクの裏が本革になった超上等なものばかり。これは、インターネットで交換タイプは人気がないからそうなのかもしれないと思い、近所の個人経営の昔からあるスポーツ店へ。そうすると、探していたほどほどの価格で交換できるタイプの金属スパイクが幾つか置いてあった。ただ、そのほかは、交換できないタイプのものばかり。今まで金属部を交換できるスパイクだと、2回から3回は交換して履いていたので、交換できないなら、スパイクの寿命が、半分以下になってしまう。

交換できるタイプ疑問に思って、店のおじさんに聞いてみたら、なんと、スパイクの金属部分の表面にコーティングがされていて、されていない金属スパイクの何倍も金属部分の寿命が長いとのこと。それは、本当にびっくりした。同じチームの人に伝えたら、同じようにびっくりしていた。ポイント固定のスパイクは、固定するネジやそのベースが不要なのでとても軽い。すごく良いと思う。いい進化だなと思った。

ビチビチのアンダーシャツ

野球のユニフォームの一番中に着るのがアンダーシャツ。半袖でも長袖でも、上のユニフォームから袖が出る。昔のアンダーシャツ薄手のトレーナーのような生地で、投手にとっては、投げるたびにまくったりしてちょっと邪魔だった。だからと言って半袖だと冬寒いし、スライディングなどした時の擦り傷に弱いのであんまり好きではなかった。いつの頃か、伸縮性のある素材で、体の形状に合わせて裁断縫製してあって、バタつかずまとわりつかないピチピチタイプのアンダーシャツが登場した。最初見た時は、あまりに体にフィットしすぎて気持ち悪くも見えたが、実際に着てみるととても投げやすいし、生地が滑るのでユニフォームが引っかからなくてとても良い。半袖のゆったりめのアンダーシャツ以外なら、このタイプのアンダーシャツが、投手以外でも圧倒的に支持されていると思う。

最新のボール

草野球で使用するボールは、大きく分けると3度ほど変わったと思う。最初は、昔からずっと変わらず使っていた、JSBBと書いてあったボール。その次は、縫い目が高くなって、その他の部分がツルツルになったボール。最新のボールは、2019年に変更されたボールで、縫い目が少し浅くなった代わりに、全体にディンプルが復活し(なぜかハートマーク)少し重くなり、バウンドしなくなった。おそらく硬球に近づけることを目指した変化だと思うが、とても良い変化だと思った。変化球はよく曲がるようになったし、バウンドしすぎないので、高いバウンドで頭を越されるような打球が減り守りやすくなった。打球も飛ぶようになったことで、より野球が楽しくなったと思う。ビヨンドマックスも最新ボールに対応したものが出ているので、さらに面白くなりそう。ボールが重く少し硬くなったので、今までのグローブで受けるとちょっと痛い時がある。グローブも最新ボール対応のものが出ているようだ。少しでも硬式経験者がプレーしやすく、草野球を楽しめるようになれば良いと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© FUN! 草野球人 , 2019 All Rights Reserved.